導きに感謝して

長い夏休みが終わり、子どもたちがまた元気に登校してきました。

 

海やプールに行った話、田舎のおばあちゃんに会ってきた話、カヤック体験を楽しんできた話、さらには

竹細工で全て手作りの流しそうめんをしたという話を嬉しそうに語ってくれるなど、思い出がたくさん

詰まった夏休みの出来事を学校にもって帰ってきてくれました。

 

そして久しぶりに再会した大勢の友達と、さっそく体育館や校庭で元気に遊ぶ姿がありました。

 

始業式では、真剣に校長先生の話を聞きました。

「人が生きていく中で、導いてくれる人がいるからこそ、知らなかったこと、気づけなかったことを知ることができ、大切な学びとなる」

「導いてくれる人に感謝し、一つひとつの学びを大切にしていけることが素晴らしい」

という話は、多くの子どもが目を細め、うなずいていました。

さぁ、2学期が始まりました。子どもたち一人ひとりの活動を支え、少しでもよい学びへと導けるよう、我々も挑戦の日々です。

一覧に戻る
PAGETOP