追悼ミサ(11月11日)のお知らせ

平成30年10月3日

聖ドミニコ学園保護者・関係各位

                                                   聖 ド ミ ニ コ 学 園

学 園 長  宮城千鶴子

( 代理  山崎 昭彦)

 

追悼ミサのお知らせ

 

暑さ寒さも彼岸まで。厳しい残暑の時期から季節は廻り、朝夕に涼しさを感じられるようになって、本格的な秋が訪れています。

先日は学園祭にお越しくださり、まことにありがとうございます。ご家族の皆様に作品を、演技を、演奏を、直に観て聴いていただけたことは、子どもたちにとって、何より大きな喜びであったことでしょう。皆様の温かい眼差しと拍手が、これからの糧となりました。

さて、カトリックでは、11月は「死者の月」としています。

今年も例年のように、11月11日(日)に、学園関係の物故者を追悼してミサを行います。学園が今日あるのも、この方々のおかげです。今年も私たちに先立って天の父の御許に帰って逝かれた、かつての学園関係者、友人、先生、仲間、恩人、父母、兄弟姉妹、子どもたちを思い、祈りの時を共にしたいと思います。どうぞお出かけください。懐かしい方々を思い出し、ご一緒に感謝を捧げ、またご冥福をお祈りいたしましょう。

 記

日  時: 平成30年11月11日(日) 14:00~15:00

場  所: 聖ドミニコ学園 聖堂

司式司祭: エミリオ神父様 (聖ドミニコ会)

 

特に、昨年のミサ以後、この1年間に帰天された方、あるいは何か記念の年に当たっておられる方の場合、お写真をお持ちいただければ、祭壇前に飾らせていただき、ご一緒にお祈りしたいと思います。この場合、13時45分までにお持ちくださるようお願い申し上げます。

 なお、出欠のお申し込みは不要です。当日、時間までに聖堂においでください。お待ちいたしております。

一覧に戻る
PAGETOP