園長ご挨拶

園長 續 一成
園長 續 一成

聖人は認められ、愛されることで、生きる力を発揮することができるようになります。 聖ドミニコ学園幼稚園の保育は、園生活の中で子どもが自然に伸びようとする力を自ら気付いていけるよう促し、一人ひとりの成長を共に喜ぶ愛にあふれた保育です。

神様は、私を愛してくださっている。その愛に包まれていることを実感する生活をしながら、個々の健全な心身の発達、生活習慣、態度を育み、豊かな心情、思考力を養い、積極的な意欲に満ちた、思いやりのある子どもを育てます。

沿革

沿革

昭和6年10月8日、聖ドミニコ会女子修道会の5人の修道女が、仙台の地に赴任しました。折からの凶作と、戦乱は、多くの不幸な子を生みました。修道女たちはこの子らを引き取り、ひとりの脱落者もなく、戦乱の混乱を生き抜いてきました。”神がお望みになる通りに生きること”この力強い伝統が学園の中にも生きています。

PAGETOP