学習プログラム

充実した補習体制

聖ドミニコ学園では、土曜講座と夏期・冬期休暇中の講習を開講し、高校生の希望者に対して主要教科の補習やセンター試験対策、難関大学入試対策を行っています。さらに2016年度からはスタディサプリとスタディサプリENGLISHを全校で導入しました。これにより、中学生の家庭学習の充実を図ると同時に、苦手科目の克服や得意科目の伸長、さらには大学受験への対応など、個々の生徒の力に応じた指導がより的確に行われます。これらの体系的な補習体制により、生徒の進路希望の実現を広範囲にサポートしています。今までも、そしてこれからも、聖ドミニコ学園は一人ひとりの個性を大切にしながら、それぞれの生徒が持つ進路への希望が叶えられるよう、全力でサポートしていきます。
※リクルート社が中高生向けに提供する、インターネットを利用した学習支援システム

個を大切にした指導

個々の志望を叶えるためのきめ細やかな進路指導を可能にするのは、少人数教育の環境です。まずは担任が面談を通じて、生徒と共に適性や志望を考えます。教科担当は生徒の志望に応じた多彩な選択授業を展開します。そして受験間近になると、問題演習・文章添削・面接練習など、必要に応じた対策を行うために様々な教員が関わります。部活動の顧問・副担任・中学時の教科担当など、あらゆる教員が進路指導を行えるのは、生徒と教員の距離が近い少人数教育ならではの強みです。

資格試験対策

英語検定・漢字検定では、本校が準会場校となることで生徒が受検しやすい環境を整えています。さらに、事前対策講座を開講したり、面接指導を行ったりしています。また、授業でこまめに行われる英単語や漢字の小テストの勉強に励むことが、よい検定対策となっています。生徒は、より高い級の取得を目指して、日々学習に励んでいます。

PAGETOP