OGメッセージ

慶應義塾大学 法学部 政治学科

聖ドミニコ学園の学びの特徴は、先生や友人との結びつきが大変強いことだと15年の学園生活を通して感じました。大学受験時には、各教科の専門の先生が記述式問題の指導、小論文の添削をしてくださったうえ、私の置かれた状況に合った励ましをしてくださったことが私の原動力となりました。また、共に切磋琢磨し合える友人たちにも恵まれ、受験期の1年間を明るく楽しく過ごすことが出来たからこそ、国立効率早慶上理ICU合格という自らの目標を達成することができました。振り返ってみると、進みたい道を切り開く道標になった学校生活でした。

早稲田大学 法学部

中高の6年間では文武両道を念頭に、テニス部の所属しながら勉強に励みました。英語に重きの置かれたカリキュラムだったため、長期の留学経験はありませんでしたが、大好きな英語にのびのびと取り組むことができました。また、週に4〜5回の部活動があり忙しい日々でしたが、そのおかけで少ない時間をうまく活用することが出来るようになったと思います。受験期には先生方に作文や論述の添削をしていただきました。気持ちが落ち着かなくなった時にかけていただいた温かいお言葉のおかげで、何年も夢見てきた大学に合格することができました。

工学院大学 建築学部 学部総合

私は中学受験をして聖ドミニコ学園に入学しました。最初は不安がありましたが、中学から入学したかどうかなど最後には分からなくなるくらい楽しく学校生活を送ることができました。大学受験で理系の学部に進みたいと思った時、数学や物理など不安が沢山ありましたが、ドミニコの長所でもある少人数制にとても助けられました。一人ひとりを先生方が親身になって教えてくださり、分からないことはすぐに聞きに行くということを繰り返し行うことができたのは、私の中でとても大きかったと思います。

上智大学 文学部 史学科

聖ドミニコ学園での学校生活を通して、他者の考えを理解し受容する心を育むことができました。勉強面では少人数教育のため各教科の先生方が親身に相談に乗ってくださり、受験期には心の支えになりました。先生方が生徒一人ひとりをよく知ってくださるアットホームな学園だからこそ、自分の能力を高め、第一志望に合格できたのだと思います。小学校から12年間過ごした聖ドミニコ学園の教え、そこで出会った先生方や友達は何にも代えがたいと強く実感しています。今の私を作り上げてくれたこの学園に感謝の気持ちでいっぱいです。

PAGETOP