アヴェマリア

5月は聖母マリアの月です。

この月、児童は毎日今日の自分を振り返り、反省を含め今日の自分の姿を記録します。

それを霊的花束といい、マリア様に見ていただきます。

きっと微笑んで、温かな言葉をかけてくださることでしょう。

 

そして、全校で祈りました。

「毎日学校で大勢の友達と楽しく勉強したり、遊んだりできることに感謝します。」

「私たちは毎日食事ができますが、世界には満足に食事ができない人々が大勢いて、苦しんでおられます。どうか必要な助けをお与えください。」

「素直になれない自分がいます。どうしたらいいですか。」

各々がマリア様にお祈りをしました。

 

聖母マリアはいつも温かくわたしたちを見守ってくださっています。

一覧に戻る
PAGETOP